前のページヘ戻る



  • オリジ
  • レア

Luiz Bonfa

O Violao E O Samba

Odeon MOFB 3295

LP [ ブラジル盤 ]

1962年 [ モノラル ]


5,800 円 (税込)   
ポイント: 58 Pt

  VG+〜VG++
ビニールに包まれたブラジル特有のカヴァー。
表面:右側に2cm、右下に1cmビニール破れ。
裏面:まんべんなく経年による薄い変色あり。左上に10cmの書き込み跡、インクは残っていませんが文字の形に凹んでいます。
周り:割けはなく良好です。
  VG+〜VG++

少々軽いパチノイズの箇所あり。クリアな音です。

  グリーン・ラベル

 

名曲「カーニバルの朝」でも有名なブラジルのギタリスト。
ボッサ・トレスをバックにブラジル・オデオンに吹き込んだインストルメンタル・アルバム。
サンバ・サウンドでボンファのギターが堪能できます。
アメリカではエピックより『Softly...』としてリリースされましたがオリジナルはこのブラジル・オデオン盤です。
「Inquietacao」、「Nossos Momentos」、「Murmurio」など12曲収録。

このページのTOPへ