前のページヘ戻る



  • オリジ
  • レア

Antonio Carlos Jobim

Antonio Carlos Jobim

Elenco ME-9

LP [ ブラジル盤 ]

1963年 [ モノラル ]


6,500 円 (税込)   
ポイント: 65 Pt

  VG++〜VG+
台紙に片側の端だけのりづけしたエレンコ独特のジャケット。
表裏面:端の糊付け部分に少々よれ。
裏面:上中央に7cm5行の書き込みあり。まんべんなく経年による薄い変色と少々擦れあり。
周り:右端に少々よれ。割けはありません。
  VG+

少々軽いパチノイズの箇所あり。全体的にサーフィス・ノイズあり。

  白ラベル

 

ボサ・ノヴァを作り出したブラジルのピアニスト/作曲家。
クラウス・オガーマン編曲のオーケストラを従えたコンボで自作のボサ・ノヴァ名曲をセンシティヴに演奏した代表作。
オリジナルはアメリカのヴァーヴ盤『The Composer Of "Desafinado" Plays』ですが、これは同内容のレコードでエレンコ・レーベルよりリリースされたブラジル盤です。
「Gatota De Ipanema 」「Agua De Beber」「Desafinado」など12曲収録。
カンパニー・スリーヴ付き(折れ、破れあり)。

このページのTOPへ